不用品を上手に処分するのための指南書

トラブル回避のための廃品回収業者の選び方

資格や許可の有無をチェックしよう

まず知っておきたいのが、不用品を回収したり処分するには古物商許可、産業廃棄物収集運搬、遺品整理士などの資格や許可が必ず必要であるということです。
こういったものをきちんと持っている業者であれば、安心して依頼することが出来ます。
逆に、資格も許可も全くないような業者はほとんどの場合が悪徳業者ですので利用しないようにしましょう。
利用を検討している業者がある場合には、いきなり決めるのではなくまずはインターネットで検索してみましょう。
そもそもホームページもないような業者であれば、実態のない業者である場合がありますのでその時点で利用をやめるべきです。
許可や資格を持っている業者であれば、ホームページに必ず記載してあるはずですのでそこをきちんと見ておくようにしましょう。

見積もりは必ず出してもらうようにしよう

廃品回収車を利用する際には、金銭面でのトラブルというのが非常に多いです。
そのほとんどが、無料だといわれていたのに実際依頼してみたら、様々な手数料を加算されて高額な請求をされてしまったというものです。
もちろん事前にきちんと説明をしない業者が悪質であることは間違いありませんが、利用者の側も、自分の身を守るためにできることはやらなければなりません。
トラブルを防ぐためには自分で必ず見積もりを出してもらうように依頼する必要があります。
事前に見積もりを出してもらっていれさえすれば、かかる手数料をそこで確認することもできますし、書面で残しておけば後から高額な請求をされてしまった時にも強気に出ることが出来ます。