不用品を上手に処分するのための指南書

こんなトラブルに注意!

実際には無料ではなく、高額の請求をされた

廃品回収車を利用した人に実際に起きているトラブルの中で最も多いのは、金銭面でのトラブルです。
廃品回収車のほとんどは無料で回収できますということを宣伝文句にしていますが、実際には回収は宣伝の通りに無料で行ってくれたとしても運ぶ費用や、リサイクルにかかる費用などの名目で様々な手数料を加算し、高額な請求をしてくるというケースが非常に多いです。
もちろん利用しようとした人は、そのような手数料のことは一切聞かされずに無料だと思って利用しているのです。
トラックに不要品を積み込んでしまったあとにそのような請求をされて断ることが出来なくなってしまう場合や、断れたとしてもキャンセル料をさらに請求されるなどということがあり、トラブルに発展しています。

回収された不用品が不法投棄される

トラブルの多くは金銭に関わるものですが、金銭面以外の廃品回収車を利用した際のトラブルとして実際に多く起こっているのが、回収してもらった不用品のうち業者にとって使えるものや売れそうなものだけを自分達で持ち帰り、その他の処理にこまるようなものやリサイクルが出来ないようなものは不法投棄をしてしまうというケースです。
もちろん不法投棄は犯罪行為にあたりますし、実際に不法投棄をおこなった業者に責任があるということは言うまでもありません。
ですが、発見された不法投棄物から不用品回収業者を特定することはとても困難であり、元の所有者が特定されてしまうと元の持ち主、つまり回収を依頼した側の人の責任が問われてしまうという危険性もあります。